英語の早期教育とその効果

子供の英語教育は早期に行うのが効果的と言われていますが、自分の時には子供を英語塾に3歳の時に入れました。色々見学した結果、英語で保育を行っている保育園があり、そこの先生が塾も同じ施設で開いていたのでそこに通わせていました。保育園が併設されていてあまり商売っぽい感じがしませんでしたし、自然と英語力が身についてその後小学校でも英語が必修だった時も、塾をすでにやめていましたがどこかで習っていたのかとALTの方に聞かれるほど上達したようです。特にそれ以外は英語の塾は通っていませんでしたが、2年ほど塾に通ったことで中高生になってからもずっと英語が得意科目で模試の返済も75を超えることもしばしばでした。中学校に上がった時に少し文法でつまずいているようでしたので、気づいたときに一緒に通信教材をつかっておさらいをしたり理解度の確認をした程度で英語が得意科目となり、英語で有名な難関私大に合格できたので、早期教育は有効だと思います。