英語以外で覚えておきたい外国語は?

最近ではグローバルに展開している企業が多いので仕事をする時に外国語が必要になる事も多いです。世界で一番使われる事が多いのは英語なので外国語を覚える時も学校などで英語を勉強する事が多いですが、他にも覚えておくと役に立つ外国語があります。そこで英語以外で覚えておきたい外国語を挙げていく事にしましょう。

・フランス語

フランス語は28か国が公用語として使用しているので英語の次に使われる事が多いです。仕事でもフランス語を使う事が多くなってきているので覚えておくと役に立ちます。またフランス語は英語を勉強していれば覚えやすいとも言われているので勉強してみましょう。

・スペイン語

スペイン語はヨーロッパにあるスペインの公用語となっていますが、メキシコなど中米の国やブラジルを除く南米の国などで公用語として使われています。またここ数年でアメリカでもスペイン語を使う人が増えてきているのでこれから重要な外国語になっていく可能性も高いです。スペイン語を勉強する事も視野に入れておくといいでしょう。