日本のプロゴルフの世界でのレベルアップについて

リオデジャネイロオリンピックも復活したゴルフでは野村選手以外はさっぱりの結果でした。特に男子においてはオリンピックのみならず、ツアーでも全く世界では通用していない状況が続いています。松山選手がアメリカツアーにレギュラー参戦していますが後に続く選手が今、国内でも出てきていません。
女子に至っては日本ツアーといいながら、上位は完全に韓国選手の独壇場ということが当たり前の状況になっています。韓国の女子の育成についてはまさしくエリート育成としかいいようがありません。幼いころから競争意識を植え付けて、いかにゴルフのレベルアップをはかるか本当に厳しく育てているスキームがととのっています。
翻って日本を見てみてもこうした厳しい環境、競争の中で育ってきた選手はいないといっても過言ではないでしょうか。
これから世界に通用する選手をつくっていくためには早くから海外に挑戦する、もしくは日本国内でも厳しい競争意識をもてるような仕組みを作ることが重要だと思います。
PR|内職 アルバイト|童話|初値予想|生命保険の口コミ.COM|お家の見直ししま専科|女性の人生||英語上達の秘訣|アフィリエイト相互リンク|マッサージのリアル口コミ.com|心の童話|GetMoney|お小遣いNET|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康マニアによる無病ライフ|工務店向け集客ノウハウ